住起産業へ電話でお問い合わせ
住起産業のお問い合わせフォームへ移動

こだわりの家づくり -外装-

外壁 窯業系サイディング
窯業系サイディングは、セメントなどを原料とした繊維質の木片や無機物などを混ぜ、強化してプレス成形などで板状としたものです。硬質で密度が高いため、耐震性や遮音性、防火性などに優れています。デザイン的には、シンプルなものから、タイル調、石積み調など本物のような風合いを持つ商品まで揃っているので、どんな外観にもコーディネートすることが可能です。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー 太陽光発電

外壁 ガルバリウム鋼板
成型・エンボス加工したガルバリウムの金属板と裏打材によって構成されたサイディングです。軽量で建物に負担がかからないこと、ひび割れや凍害、紫外線に強いため、耐久性・耐食性に優れています。金属の持つシャープでモダンな雰囲気のデザインだけでなく、風合いのあるレンガ調や石積み調などのデザインもあります。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー エネファーム

外壁 塗壁
セメントと砂、混和材を混ぜ、水を加えて練ったモルタルを下地に樹脂系の素材や漆喰や土壁など自然素材の塗装する方法です。漆喰は、消石灰を主材料としたもので吸放湿性能 が優れ、カビや細菌も発生しにくい素材です。自由な形状に対応できるので、曲面や凸凹なデザインの外壁でも用いることができます。 仕上げの方法によってさまざまな表情が生まれるのが大きな魅力です。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー エコキュート

外壁 タイル
焼き方や吸水率の違いなどで、磁器質、せっ器質、陶器質に分けられ、その中でも、水分を吸収しにくい磁器質やせっ器質は、耐候性、耐久性、耐火性に優れています。汚れがつきにくく、色落ちや劣化の心配も少ないため、メンテナンスがほとんど必要がありません。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー エコジョーズ

外壁 ALC
石灰質材料とけい酸質材料を微粉末にして水と混ぜ、ガス発生剤を添加して気泡をつくり、固まった後に高温高圧で養成して硬化させた ものです。気泡などの空隙部分が全容積の80%を占め比重0.5と軽量、耐火性能が高いのが特徴です。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー 家庭用蓄電池

屋根 スレート
セメントに繊維を混入して強化した薄い板状の素材です。耐候性に優れ、軽量で施工しやすいのが特徴です。最近では、表面の塗装に工夫を施しより耐久性や耐候性を高めたものもあり、表面に凹凸感を持たせ自然石の素材感を表現したものなどもみられます。色やデザインも豊富なことから普及している素材です。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー 家庭用蓄電池

屋根 ガルバリウム鋼板
ガルバリウム鋼板は、アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板のことで、表面に、ポリエステル樹脂やフッ素樹脂の塗膜などを施した、サビや紫外線、酸性雨に強くカラーバリエーション豊富な製品です。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー 家庭用蓄電池

屋根 瓦
土を主原料として混練、成形、焼成したものです。釉薬と無釉があり、耐久性や耐熱性、断熱性に優れる屋根材です。形状によって和瓦と 洋瓦と分けることもできます。一般的に粘土瓦は、他の屋根材に比べて重量が重いので、耐震性への配慮が必要ですが、重さがあるため遮音性が高く、雨音も気にならないのが特徴です。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー 家庭用蓄電池

屋根 セメント瓦
セメントと細骨材(砂)のモルタルが原料の瓦で、厚形スレートとも呼ばれます。無塗装品と塗装品に分けられ、釉薬で表面処理を施し、耐火性能を高めたものが、施釉(せゆう)セメント瓦です。和型、平型、S形など形状もさまざま。スレート系より材料が厚く、どっしりとした印象が魅力です。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー 家庭用蓄電池

雨樋は、屋根に降った雨水は軒先から地面に落ち、地面に溝をつくったり、水たまりとなり、それが建物の基礎や縁の下を濡らし、建物を腐食するのを防ぐために設置します。スリムな形状のものを選べば、外観デザインへの影響を抑える事もできます。
住起産業の家づくりのこだわり エネルギー 家庭用蓄電池